Page top

ケアセンター 岩槻名栗園

認知症サポーター養成講座
2017.12.06
 平成29年11月19日(日)  
 「認知症サポーター養成講座」を開催し、職員19名が参加しました。
 厚生労働省が「認知症を知り地域をつくるキャンペーン」の一環として、認知症になっても安心して暮らせる街を作ることを目指した講座。友人や家族に認知症に関する知識を伝える。認知症になった人や家族の気持ちを理解するように努める。地域の中で、その人ができる範囲で手を差し伸べる。などの学びと、事例に対して、「私ならどうする」を考え、それをチームの仲間に伝え、一人ひとりの想いを共有し、相手の気持ちを感じながら、認知症の人々を支援していくなどのグループワークを実施しました。