Page top

お知らせ

第3回 埼玉の老人福祉を考える会 研修会
2018.02.02
「認知症の人と家族の会」と交流学習会

平成30年2月2日(金)北浦和ターミナルビル(カルタスホール)にて、埼玉の老人福祉を考える会の第3回研修会が開催されました。今回は、社会福祉法人両宜会の土居 敦志 施設長から「特別養護老人ホームの現状」の講義をいただき、その後に「認知症の人と家族の会」との意見交換を行いました。

認知症の人と家族の会埼玉県支部:花俣ふみ代様から本のご紹介がありましたので、皆様ぜひご一読ください。
「認知症になった家族との暮らしかた」(認知症の人と家族の会著 / ナツメ社)

大切なことは、様々な疾患があってもその病気や状況を知った上で同じ人として接することではないか。本人の気持ちを考え、暮らしに寄り添うケアの大切さを再認識しました。

採用情報

名栗園では、高齢者や障害者の方を対象に、その人らしい安心のある生活をサポートしていきます。 私たちと一緒に働いてくれるメンバーを募集しています。

  • リクナビ
  • 採用情報はこちら