EDUCATIONAL SYSTEM

教育体制

人財育成で大切にしていること

名栗園では『考える力』を大切にし、『挑戦する』ことを応援しています。

介護の仕事は、人と人とが関わりあう対人援助の仕事です。入居者のことを理解して、信頼関係を築き、本人と家族の希望に寄り添うことです。職員一人ひとりに目標を持ってもらい、それぞれが課題に取り組む中でお互いのスキルアップを目指しています。時に失敗をすることもあるかもしれません。しかし、挑戦しないで諦めるより『まず、やってみよう』と一歩足を踏み入れる勇気を応援しています。失敗したら、また再考して『試行錯誤』しながらより良い介護を追求しましょう。挨拶、言葉遣いや態度など社会人としてのマナーは勿論ですが、お茶の入れ方、テーブルマナーなど『知らない』ことは共有して、しっかりと常識を身につけることも大切です。介護の技術、知識も同様です。

入居者に『名栗園を選んで良かった』と思っていただけるように、そのための努力は惜しまず、日々研鑽を積んでいけるようサポートしています。未経験者でも多くの職員が活躍しています。努力している職員を全力で応援します。

次代を担う職員を育成

新しい環境は誰もが不安です。新入職員の不安を2年目、3年目の職員が指導・相談支援するメンター制度を導入しています。以前は、主任が担当することが多かったのですが、年齢の近い職員が担当することで相談しやすい関係を築くとともに先輩職員の『教える力』や『聴く力』を育むこともできます。

資格や経験がなくても国家資格の『介護福祉士』を取得する職員が何人もいます。もちろん、資格取得だけが全てではありません。勉強する過程もとても大切です。頑張る貴方を応援します。継続することは力となり、思いを継承していく源となります。

社会福祉法人として大切な『事業継続』や『地域貢献』についてもしっかりと教育し、地域福祉に携わる機会を設けています。

職員が『やりがい』を感じ、『思いやり』を育むこと。名栗園では教育の中で『チームワーク』や『人となり』を伝え、次代の職員育成に力を入れています。

※メンター制度は、知識や経験が少ない後輩を個別にサポートする制度で、対象となる後輩と信頼関係を築き、キャリア育成のサポート役として、仕事上の悩みや課題の相談にのります。人財育成意識の向上、モチベーションの向上、職場環境への適応(離職率低下)等の効果があります。

教育カリキュラム

全ての職員が誇りを持てる法人に

職員の経験や能力に応じて、職能資格フレームを人事考課制度で示しています。

新入職員は、新人職員研修プログラムに基づく研修を受け、その後は施設内研修(OJT)と施設外(Off-JT)、自己啓発援助制度(SDS)による研修を受講しながらスキルの向上を図っていきます。毎年7月に実施している法人合同研修会では各施設の取組みによる成果報告を行い、優秀な事例は埼玉県老人福祉施設協議会が主催する研究大会で発表しています。また、地域包括ケアシステムの取組みとして、在宅医療介護連携も積極的に勉強会を実施しており、医師や薬剤師、訪問介護などの連携が深まっています。

新入職員向け研修(3月)
事例発表の様子(7月)
事例発表者の皆さん

職能資格フレーム(総合職)

等級 総合職 俸給等級 職能要件 受講研修
管理職 施設長 9等級

法人の理念に基づき、経営的視点から施設職場の目標、方針を策定し、きわめて高度な見識をもって下位職者を統括管理し、目標を達成しうる能力を有するもの

卓越した専門的知識、技術・技能、豊富な経験を持って、経営的視野から極めて広範かつ高度な業務を推進しうる能力を有するもの

副施設長 9等級

法人の理念・施設職場の方針に則り、部門の目標・方針を策定し、広範かつ高度な専門的知識、実務知識をもって、職員を管理監督し、目標を達成しうる能力を有するもの

広範囲かつ高度な専門的知識、技術・技能、実務知識を持って、極めて高度な業務を推進しうる能力を有するもの

部門長 8等級

施設職場の方針に則り、部門の目標・方針を策定し、高度な専門的知識、実務知識をもって、所属職員を管理指導し、目標を達成しうる能力を有するもの

高度な専門的知識、技術・技能、実務知識を持って、高度な業務を推進しうる能力を有するもの

指導職研修
指導職 主任 5等級

部門の方針に則り、チームの目標・方針を策定し、高度な専門的知識、実務知識をもって、所属職員を指導し、目標を達成しうる能力を有するもの

高度な専門的知識、実務知識を持って、専門熟練業務を推進しうる能力を有するもの

指導職研修

チームリーダー研修
副主任 4等級

部門やチームの目標・方針に則り、専門的知識、実務知識をもって、所属職員を指導し、目標を達成しうる能力を有するもの

チームリーダー研修
一般職 一般職
上級
3等級

担当業務に関する専門知識と実務知識を有するもの

応用的に判断し、業務を遂行できる知識を有するもの

下級者に自己の経験を生かし、指示ができるもの

職場の中核的役割を果たしうる能力を有するもの

中堅者研修
一般職
中級
2等級

実務に関する知識・経験を有するもの

通常の業務に精通し、日常の定型業務を独立して遂行できる能力を有するもの

下級者に自己の経験を生かしてアドバイスできるもの

初任者研修

中堅者研修
一般職
初級
1等級

実務に関する基礎的知識および社会人としての常識を有するもの

上司の指示を受けて補助的な業務、限られた範囲内での定型業務を遂行する能力を有するもの

職能資格フレーム(専門職)

等級 総合職 俸給等級 職能要件 受講研修
指導職 主任 7等級

部門の方針に則り、チームの目標・方針を策定し、高度な専門的知識、実務知識をもって、所属職員を指導し、目標を達成しうる能力を有するもの

高度な専門的知識、実務知識を持って、専門熟練業務を推進しうる能力を有するもの

指導職研修

チームリーダー研修
一般職 一般職 6等級

担当業務に関する専門知識と実務知識を有するもの

応用的に判断し、業務を遂行できる知識を有するもの

下級者に自己の経験を生かし、指示ができるもの

職場の中核的役割を果たしうる能力を有するもの

中堅者研修

キャリアアップ

積み重ねた先にあるもの

福祉の分野で働く人は、明るい将来を描いている人が少ない気がします。悲観しても何も生まれません。ステップアップすることや責任ある立場になって考察すること、仕事を愉しんでみませんか。介護課主任は挫折した経験を持つ人が多いのもまた事実です。しかし、あの時に頑張れたから次も何とかなる。挫けても前向きに『ポジティブシンキング』できる職員です。努力している人は、必ず誰かが評価してくれます。頑張る貴方を応援するのが、名栗園です。人それぞれ目標は違いますが、貴方の目指す目標に向かって一緒に歩んでいきましょう。

資格取得支援(平成28年10月~)

職員が自ら積極的にスキルアップ、キャリアアップを目指すことができるように資格取得の助成を充実しています。職員の確保・定着・意欲の向上、継続的な専門性の向上と利用者サービスの質の向上を目的としています。

キャリアパス対応助成の一例

対象となる研修 対象者 助成金額
社会福祉施設長資格
認定講習課程

社会福祉施設の長に就任しようとする者、または就任している者であって、必要な資格要件を満たしていない者及び資格要件を満たしている者であって、受講が必要であると認められた者

全額
ユニットケア施設
管理者研修

所属する事業所において、その任務に就いている者及び予定の者

全額
ユニットリーダー研修

所属する事業所において、その任務に就いている者及び予定の者

全額
認知症介護実践者研修

所属する事業所において、その任務に就いている者及び予定の者

全額
認知症介護実践
リーダー研修

現在の職務を遂行するにあたり、自らのスキルアップのため資格取得を希望する者

全額
防火管理者

所属する事業所において、その任務に就いている者及び予定の者

全額

※参加した研修の全日程が出勤扱いとなります。

対象となる研修 対象者 助成金額
介護職員初任者研修

新卒採用者で無資格者

全額
介護福祉士受験資格
実務者研修

1.その年度の4月1日に介護職3年目に入る職員

2.経験3年以上を有する介護職員

全額
社会福祉士受験資格
取得のための養成研修

現在の職務を遂行するにあたり、自らのスキルアップのため資格取得を希望する者

全額
精神保健福祉士受験資格
取得のための養成研修

現在の職務を遂行するにあたり、自らのスキルアップのため資格取得を希望する者

全額
喀痰吸引等研修

所属する事業所において、その任務に就いている者

全額
介護支援専門員更新研修
(専門研修課程I・II)

所属する事業所及び施設において現在その業務に就いている者

全額
介護支援専門員更新研修
(実務未経験者)

居宅介護支援事業者の管理者として登録されている者

全額
主任介護支援専門員研修

所属する事業所において、その任務に就く予定の者

全額
主任介護支援専門員
更新研修

所属する事業所において、その任務に就いている者

全額
中型限定解除自動車免許

所属する事業所において、その任務に就いている者

基本料
介護支援専門員再研修

所属する事業所において、その任務に就く予定の者

全額
看護師学校養成所
2年課程(通信制)

現在の職務を遂行するにあたり、自らのスキルアップのため資格取得を希望する者

対象外

※参加した研修の半分が出勤扱い(残りの半分は公休または有休)となります。

永年勤続者表彰

法人の職員として永年勤続されている方には、深い感謝を表します。

例) 勤続10年 50,000円 以内の記念品
勤続20年 100,000円   〃
勤続30年 200,000円   〃

写真:表彰式の様子
永年勤続者の表彰